私の芸術鑑賞記

アクセスカウンタ

zoom RSS クエストホール20周年記念公演〜イッセー尾形のこれからの生活 2008  2008/08/16

<<   作成日時 : 2008/08/18 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、新作ばかり。
イッセー尾形は、ノリに乗っていますね。

1.路上運転

老人パブのおばあさん。
なんと運転免許の路上運転の練習をしています。
そうとう、危ないですね。
時々キレる様子など
よく、作りこんでいますね・

2.放課後の城址

着替えの最後にプーマのバックを抱えた瞬間
学生なんだと分かりました。

今井けいこさんに呼ばれて、
すごく照れている少年を演じていました。

すごく、かわいいですね。
本当は、もっと、気さくに話したいのに
ちょっと、突き放した感じが、リアルでした。

3.ピアノ引取り

「無理なピアノ引き取ります」というキャッチコピーに引かれて
依頼されて、ピアノを引き取りに行くと
部屋はリフォームされて、防音完備で
窓が小さくなって、ピアノが外に出せない状況になってしまいます。

このおじさんは、前は、ハウスクリーニングをやっていた人ですね。
このおじさんは、前も、口が動いて体が動かない設定でしたが
今回も、出ないということが分かった瞬間、
もう、何もする気は無いと言うのは同じ設定だよな。

このおじさんも定番になるのかな。

4.虫取り

OLの夏の避暑に来ているような感じですね。
会社の男性社員の悪口とか言いながら
虫を網で八の字を描きながら虫を捕ろうとするが
全く入らない。

連れの友達が、オオムラサクを捕まえて大騒ぎ。
結局、悪口を言っていた男に電話をするけど
口が全く減らない。

なんだか、会社の給湯室が
外に出た感じがしますね。

5.ビーチ

お彼岸の休みを利用して、
一族で、海水浴に来ているが
太った伯母さんは、海には入らず寝ているだけ。
しかも、口だけよく動く。
あーしろ、こうしろとうるさい。

いるな、こんな伯母さん。

6.床屋

東京タワーができる頃の話ですね。
家で、頭を刈るというのは、昔はよくありましたよね。

そんな、ほのぼのとした様子を描いています。
三丁目の夕陽のようなテーストですね。

7.壁の中に消えていく

バイオリンで、人を寄せ
自分は、この丸薬で、
壁に消えていけると宣伝する男。

あまりにも怪しい展開です。

結局、壁と道の間の隙間に姿を消して
やっぱり、怪しいですね。

8.金婚式

マナクール山田のウクレレ。
おかしすぎる。

青い蚊帳の中とか月の明かりの下とか
ムームーなど、けっこう、歌の出来が良かったと思います。

続いて、イッセー尾形とすてきな先生達を拝見。
先生の日常を芝居に落とし込んでいて
先生達も大変だと思いました。

生徒もおかしい人もいるけど
先生もおかしい人がいますよね。

これを見ているとどっちもどっちだと思いますね。
先生だけが悪いわけではない。
生徒だけが悪いわけでもない。
親が悪いわけでもない。

みんなで、良くしようという意気込みがないと
変わらないだろうなと思いました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クエストホール20周年記念公演〜イッセー尾形のこれからの生活 2008  2008/08/16  私の芸術鑑賞記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる